馬肉あれこれイメージ画像
ホーム > 馬肉あれこれ

馬肉あれこれ馬肉あれこれ

馬刺し・馬肉の、思わず「へぇー」と言ってしまうようなお話や、「なるほど」と唸ってしまうようなお話をご紹介します。これであなたも馬肉通!?

馬肉部位図解馬肉部位図解

ボックス上
馬肉部位について
馬肉は、牛・豚・鶏などと同様、部位によってさまざまな名称があり、それぞれ美味しい食べ方があります。馬肉の最もポピュラーな食べ方は「馬刺し」ですが、これは『モモ』から一番多く取れます。いろいろな食べ方で馬肉の新しい味をお試しください。
ボックス下
馬肉部位と名称
  • 1タン … 焼肉、燻製
  • 2ホホ肉 … 煮込、チャーシュー
  • 3こうね脂 … 刺身用、タテガミの下の部分
  • 4カタロース … すき焼き用で最もポピュラー
  • 5ロース … すき焼き、しゃぶしゃぶ、馬刺しなど上級部位
  • 6肩肉 … すき焼き、馬刺し
  • 7バラ … 焼肉、すき焼き、バラ刺し
  • 8モモ … 馬刺しとして最も多く取れる部位
  • 9スネ … 煮込、チャーシュー
  • 9ヒレ … ステーキ、馬刺し(1頭からわずかしかとれません。)
ページトップへ

信州と馬刺し文化信州と馬刺し文化

ボックス上
長野県で馬肉を食べるようになったのはなぜ?
長野県で馬肉を食べるようになったのは明治15年から16年ころと言われています。
海の無い長野県にとって、塩は貴重なものでありました。当時は、日本海から北アルプスの山麓を経る長く険しい『塩の道・千国街道』を、馬の背に塩を乗せて運んでいたと言われています。
また、県内でも物資の輸送や農耕馬として、馬は大量に飼育されていたため、廃馬処分された馬が食用になっていきました。特に飯田、伊那地域では、食用といえば馬肉を指していたくらいに、当時から日常的に馬肉を食べていたようです。
ボックス下
ページトップへ

馬刺しの上手な保存法馬刺しの上手な保存法

ボックス上
馬刺しの上手な保存法を教えて
食肉を冷蔵保存する場合理想温度は、マイナス1度で冷凍保存の場合は、マイナス18度です。
ボックス下
ページトップへ

「サクラ肉」の由来「サクラ肉」の由来

ボックス上
馬肉、馬刺しはなぜ「サクラ肉」っていうの?
桜の花の色をしたお肉だからと言う説がありますが、「咲いた桜になぜ、駒つなぐ」と言う有名なひな歌、民謡から出た呼び名だそうです。
ボックス下
ページトップへ
  • おすすめ馬肉一覧
  • 購入について
  • 品質管理・保持
  • 馬肉あれこれ
新着情報
平成23年12月11日(日) 第10回 商品展示即売会の様子
年末年始の営業のお知らせ(2011-2012)
第10回 商品展示即売会のお知らせ
[終了しました]猛暑を馬刺しで乗り切ろう!7月の激安キャンペーンは「ロース」と「赤身」です!
[終了しました]2月の激安キャンペーン!「カナダ産ロース赤身」がお得!
>>新着情報一覧を見る
>>第7回展示即売会の様子

10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

…休業日

※弊社休業日にいただいたご注文は、休業日明けのお取り扱いとなります。予めご了承ください。

>>年間休日カレンダー

ぜひご登録ください

新商品や新しいレシピの新着情報をRSSで配信しています

rss登録ボタン RSSについて(下部へ)
ホーム
おすすめ馬肉一覧
購入について
購入までの流れ
お支払い方法
配送方法
送料について
返品・交換について
通信販売規約
品質管理・保持
品質管理について
品質保持について
馬肉あれこれ
馬肉部位図解
信州と馬刺し文化
馬刺しの上手な保存法
「サクラ肉」の由来
美味しいレシピ
会社概要
サイトポリシー
サイトマップ
お問い合せ
FAQ
リンク集
美味しいレシピ
・さくらユッケ
・簡単!カルパッチョ
・馬肉のタタキ
・さくらステーキ
・さくら丼
あれこれトピックスタイトル

長野県で馬肉を食べるようになったのは明治15年から16年ころと言われています。…
つづきを読む

■業者・飲食店の方へ■

業者の方や飲食店の方への販売も承っております。お気軽にお問い合せください。

業務・店舗用お問い合せ

安全・安心・美味しい

ごあいさつ

株式会社クボタは、創業昭和15年から家畜商を経て食肉の卸売業を営んでまいりました。自然が豊かな長野県(信州)の塩尻市から、食肉の卸売業専門のクボタが、生産→加工→配送まで一貫したシンプルな流通経路を辿り、新鮮で安心して召し上がっていただける美味しい馬肉を全国の皆様に、いち早くお届けします。お客様に、いつでも、新鮮で美味しい馬刺し、馬肉を食べていただけるように、クボタでは品質管理・保持(衛生管理)に細心の注意を配り徹底しています。

また、馬肉にはいろんな種類があり、いろんな食べ方(美味しいレシピ)がありますので料理の工夫も楽しいです。どうぞクボタの馬刺し、馬肉を、安心して美味しくお召し上がりください。ご質問やお問い合せについては、FAQまたはお問い合せフォームからお気軽にお問い合せください。

業務・店舗用も承っています。馬刺し、馬肉の大量発注のお客様は、業務・店舗用お問い合せフォームからの連絡もご用意しました。※現在の主要取引先をご覧ください。

株式会社クボタ
ネット通販事業部スタッフ より

※RSSについて RSSを登録すると、新着情報やブログ更新などを、サイト訪問することなく自動で収集しお知らせしてくれます。
主に、RSSリーダーRSS対応のブラウザ(FireFox等)で登録して使用します。
ホーム
〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村角前1939-1
TEL.0263-52-0365 FAX.0263-52-9976 E-mail.info@kubota-web.co.jp